>Review>学生に合う賃貸物件のポイント【学生さんに聞いてみました】

学生に合う賃貸物件のポイント【学生さんに聞いてみました】

部屋

みんなの口コミ

コンビニやスーパーが絶対近くにあったほうがいいです!

大学生になって一人暮らしを始めました。賃貸物件を探す時に外せないポイントは、コンビニやスーパーが近いという事でした。大学生活は授業や提出物、アルバイト、サークル活動など積極的に取り組みたいと考えていました。また、お金もかけられないので、極力自炊をして生活しようと決めていました。時間がなくて忙しい生活の中で、食料品の買い物をするためには、コンビニやスーパーが近いという条件で物件を探しました。そして、実際にその条件に合う物件で生活してみましたが、やはりとても便利でした。普段の買い物がしやすかった事は言うまでもありませんが、突然の友人が来た時やホームパーティーなどの大量の買い出しもしやすかったです。
【10代|女性】

学校の行き帰りが便利な場所を選びました

大学生になると同時に、賃貸物件での一人暮らし生活が始まりました。物件を決める時には、学校に近くて行き帰りが便利な場所を選びました。その理由は、せっかく部屋を借りるのですから、出来るだけ通学時間を短くして時間を有意義に使いと考えたからです。学校から近い物件に選んだ結果、大正解だと感じています。朝は授業の始まるギリギリの時間に家を出ればよいので、ゆっくり眠る事が出来ます。満員の電車やバスを使用しなくてよい点もストレスが少なく快適でした。また、学校終わりに友人と過ごす場所も、自宅が多くなりました。カフェや飲食店で過ごすとお金がかかりますが、自宅はお金もかかりません。それに時間を気にせず話をしたり、一緒に勉強したり出来ました。
【10代|男性】